NEW!! 7/5 超コスパモンスター POCO F6 Pro発売!! IIJmio公式サイトへ

moto g52j 5G Ⅱとmoto g53j 5Gを比較!どっちがおすすめ?

moto g52j 5G Ⅱとmoto g53j 5Gを比較!どっちがいい?

IIJmioで端末セットで販売されているmoto g52j 5G Ⅱとmoto g53j 5Gについて、どっちがおすすめなのか、どっちを買おうか迷っている人も多いはず。

本記事では、moto g52j 5G Ⅱとmoto g53j 5Gを比較します。

moto g52j 5g ⅡとSPECIAL版の違いについては下記を参考にしてください。
moto g52j 5G Ⅱとmoto g52j 5G SPECIALはどっちがおすすめ?違いを比較してみた

IIJmioでMNP特別特価!!

moto g52j 5G Ⅱ9,980
moto g53j 5G14,800

スマホ端末を購入するなら【IIJmio】が最もお得です

MNPでスマホ本体が激安価格で購入可能です。

お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます
お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます

\ 最大3ヵ月間 月額440円割引!! /

公式サイト:https://www.iijmio.jp

品切れになる可能性があるので

早めに申し込むことをおすすめします。

IIJmioひかりを契約すると、
IIJmioの月額660円割引きになるって知ってますか?

家の回線もIIJmioにまとめてもっとお得に!

\ 2GB/850円 → 190円に/

▶IIJmioひかり公式サイトはこちら

目次

moto g52j 5G Ⅱとmoto g53j 5Gのスペックの比較

名前moto g52j 5G Ⅱmoto g53j 5G
画面サイズ
ディスプレイ
約6.8インチ
2,460×1,080 (FHD+) 20:9
約6.5インチ
1,600×720 (HD+) 20:9
リフレッシュレート最大120Hz最大120Hz
重量約206g約183g
大きさ約76.8(W)x171.0(H)x9.1(D) (mm)※最薄部約74.66(W)x162.7(H)x8.19(D) (mm)※最薄部
SoCQualcomm® Snapdragon™ 695 5GQualcomm® Snapdragon™ 480+5G
RAM/ROMRAM:8GB / ROM:128GBRAM:8GB / ROM:128GB
バッテリー容量5000mAh
急速充電対応
5000mAh
急速充電対応
カメラアウトカメラ:
約5000万画素メイン(f/1.8)
+ 約800万画素超広角 (118°) 深度センサー(f/2.2)
+ 約200万画素マクロ(f/2.4)

インカメラ:
約1,300万画素 (f/2.2)
アウトカメラ:
約5000万画素メイン(f/1.8) PDAF
+ 200万画素マクロ(f/2.4)、LEDフラッシュ

インカメラ:
約800万画素(f/2.0)
お財布ケータイ対応対応
防水・防塵IP68IP52
SIMスロットnanoSIM / eSIM
スロット数:1
nanoSIM / eSIM
スロット数:1
充電端子USB Type-CUSB Type-C
対応バンド(5G)5G: n3/28/77/785G:n3/28/77/78
対応バンド(4G)LTE:B1/2/3/8/18/19/28/38/41/42LTE:B1/2/3/4/8/11/12/17/18/19/26/28/38/41/42
発売日2023年7月7日2023年6月16日
通常価格22,00031,000
公式サイト公式サイト公式サイト
販売MVNO
最安値
IIJmioでMNPで9,980円~

IIJmio公式サイト

IIJmioでMNPで14,800円~

IIJmio公式サイト

スペックの比較

moto g53j 5Gよりもmoto g52j 5G Ⅱの方がスペック的には上位です。

「53」と「52」ではイメージとは逆なので注意しましょう。

画面サイズ、重量、大きさ

機種名画面サイズ重量大きさ
moto g52j 5G Ⅱ約6.8インチ
2,460×1,080 (FHD+) 20:9
約206g約76.8(W)x171.0(H)x9.1(D) (mm)※最薄部
moto g53j 5G約6.5インチ
1,600×720 (HD+) 20:9、
約183g約74.66(W)x162.7(H)x8.19(D) (mm)※最薄部

画面サイズ、重量、大きさが小型化したもののエントリーモデルであるmoto g53j 5Gは、解像度が1,600×720 (HD+)であり、動画像が若干粗く見える可能性があります。

そのため、若干大きくてもmoto g52j 5G Ⅱを選ぶ方が良いでしょう。

SoC

機種名SoC
moto g52j 5G Ⅱ
Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G
moto g53j 5GQualcomm® Snapdragon™ 480+5G

g52の後継がg53にもかかわらず、スペックダウンしてることが分かります。

Antutu 9Snapdragon™ 695 5G
(moto g52j 5G Ⅱ)
Snapdragon™ 480+ 5G
(moto g53j 5G)
Total score361205315497

とはいえSnapdragon™ 480+5GもAntutu9のベンチマークで30万点を超えているので、普段使いでは十分な性能です。

対応バンド

機種名対応バンド
moto g52j 5G Ⅱ5G: n3/28/77/78
LTE:B1/2/3/8/18/19/28/38/41/42
moto g53j 5G5G: n3/28/77/78
LTE:B1/2/3/4/8/11/12/17/18/19/26/28/38/41/42

対応バンドについてはmoto g53j 5Gの方が4G(LTE)においては、より多くの周波数バンドに対応しています。

とはいえ、各キャリアの主な周波数には対応しているのでどちらの機種もドコモ、au、ソフトバンク回線に対応しています。

回線種類主要な周波数バンドmoto g52j 5G Ⅱmoto g53j 5G
ドコモ回線4G:1/3/19
5G:n78/n79
対応対応
au回線4G:1/3/18 or 26
5G:n77/n78
対応対応
ソフトバンク回線4G:1/3/8
5G:n77
対応対応
両機種のキャリアへの対応

各格安SIMで動作確認端末として掲載されていなくても使うことができると思いますが、あくまで自己責任でお願いします。

おサイフケータイ

機種名おサイフケータイ
moto g52j 5G Ⅱ
対応
moto g53j 5G対応

どちらも機種もお財布ケータイには対応しています。

どっちにすべきか?

安くてスペックの高い機種がほしいならmoto g52j 5G Ⅱを選択しましょう。

g52jの後継機種がg53jにもかかわらずスペックダウンしているのが特徴のmotorolaの2機種。

moto g52j 5G Ⅱはミドルレンジ、moto g53j 5Gはエントリー向けモデルとして棲み分けが異なる機種となりました。

g52jは”Ⅱ”であり、無印版よりも若干スペックアップしています。

しかし、IIJmioでの特別価格、通常価格ではスペックの高いmoto g52j 5G Ⅱの方が安いという逆転現象が起こっています。

  • 端末価格を安く抑えたいならmoto g52j 5G Ⅱ
  • スペックが高い方が良いならmoto g52j 5G Ⅱ
  • サイズが小さい、軽い方がよいならmoto g53j 5G

スマホ端末を購入するなら【IIJmio】が最もお得です

MNPでスマホ本体が激安価格で購入可能です。

お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます
お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます

\ 最大3ヵ月間 月額440円割引!! /

公式サイト:https://www.iijmio.jp

品切れになる可能性があるので

早めに申し込むことをおすすめします。

IIJmioひかりを契約すると、
IIJmioの月額660円割引きになるって知ってますか?

家の回線もIIJmioにまとめてもっとお得に!

\ 2GB/850円 → 190円に/

▶IIJmioひかり公式サイトはこちら

参考リンク

▶motorola moto g64 5Gとmoto g52j 5G Ⅱはどっちがおすすめ?違いを比較してみた

motorola moto g52j 5G Ⅱとmoto g52j 5G SPECIALはどっちがおすすめ?違いを比較してみた

▶Xiaomi Redmi 12 5Gとmoto g53j 5Gはどっちがおすすめ?比較してみた

\端末を安く買うならIIJmio一択!!/

IIJmio(みおふぉん)

最強こどもプログラム開始!!/

目次