NEW!! 7/5 超コスパモンスター POCO F6 Pro発売!! IIJmio公式サイトへ

motorola edge 30 proとXiaomi POCO F4 GTを比較!どっちがおすすめ?

motorola edge 30 proとXiaomi POCO F4 GTを比較!どっちがおすすめ?

2022年6月3日発売のmotorola edge 30 proと6月23日発売のXiaomi POCO F4 GTについて、似たような高性能を持ったスマートフォンが発売されています。

性能が高くゲームをする方にもおすすめできる2機種ですが、実際にどっちを買おうか迷っている方も多いはず。

そんなわけで本記事では、この2機種を比較して解説したいと思います。

motorola edge 30 pro39,800円(定価:64,980円)

(9月2日までのMNP特価)

POCO F4 GT49,800円(定価:63,800円)

(9月2日までのMNP特価)

スマホ端末を購入するなら【IIJmio】が最もお得です

MNPでスマホ本体が激安価格で購入可能です。

お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます
お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます

\ 最大3ヵ月間 月額440円割引!! /

公式サイト:https://www.iijmio.jp

品切れになる可能性があるので

早めに申し込むことをおすすめします。

IIJmioひかりを契約すると、
IIJmioの月額660円割引きになるって知ってますか?

家の回線もIIJmioにまとめてもっとお得に!

\ 2GB/850円 → 190円に/

▶IIJmioひかり公式サイトはこちら

目次

motorola edge 30 proとXiaomi POCO F4 GTのスペックの比較

名前motorola edge 30 proXiaomi POCO F4 GT
画面サイズ
ディスプレイ
約6.7インチ
2,400×1,080 (FHD+)、
20:9、有機EL
約6.67インチ
FHD+ 2400×1080
(AMOLED 有機EL)
リフレッシュレート144Hz120Hz
重量約196g約210g
大きさ約75.95(W)x163.06(H)x8.79(D) (mm)約76.7(W)x162.5(H)x8.5(D) (mm)
SoCQualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 1 Qualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 1
RAM/ROMRAM:8GB / ROM:128GBRAM:8GB / ROM:128GB
バッテリー容量4800mAh4,700mAh(標準値)
バッテリー*120W ハイパーチャージ
120W急速充電対応充電器同梱
カメラアウトカメラ:
 5000万画素 (メイン f/1.8)
 5000万画素 (超広角 114°/マクロ f/2.2)
 200万画素深度センサー (f/2.4)、LEDフラッシュ)

インカメラ:
 6000万画素 (f/2.2))
アウトカメラ:
 6400万画素(メイン)
 800万画素(超広角)
 200万画素(マクロ))

インカメラ:
 2000万画素
お財布ケータイ非対応非対応
防水・防塵IP52IP53
SIMスロットタイプ:nanoSIM
スロット数:2 (nanoSIM)
タイプ:nanoSIM
スロット数:2 (nanoSIM)
充電端子USB Type-CUSB Type-C
対応バンド(5G)5G:n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/785G: n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78
対応バンド(4G)LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/
20/25/26/28/32/38/39/40/41/42/43/48/66
LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/
20/26/28/38/40/41
発売日2022年6月3日2022年6月23日
発表時の価格71,800円65,980円
公式サイト公式サイト公式サイト
販売MVNO
最安値
IIJmioでMNPで51,800円~

IIJmio公式サイト

IIJmioでMNPで45,980円

IIJmio公式サイト

画面サイズ、重量、大きさ

機種名画面サイズ重量大きさ
motorola edge 30 pro約6.7インチ
FHD+ 2,400×1,080
有機EL
リフレッシュレート 144Hz
約196g約75.95(W)x163.06(H)x8.79(D) (mm)※最薄部
Xiaomi POCO F4 GT約6.67インチ
FHD+2400×1080
(AMOLED 有機EL)
リフレッシュレート120Hz
約210g約76.7(W)x162.5(H)x8.5(D) (mm)最薄部

この2機種は大きさもほぼ変わらず、強いて言うならすこし分厚くて細いのがmotorola edge 30 proという印象です。

リフレッシュレートに関してはmotorola edge 30 proが144Hz、Xiaomi POCO F4 GTが120Hzと若干の差があります。

画面の滑らかさを考慮するなら144Hzの方に軍配が上がりますが、ほぼ変わらないと言ってもいいかもしれません。

SoC

機種名SoC
motorola edge 30 pro
Xiaomi POCO F4 GT
Qualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 1

motorola edge 30 proとXiaomi POCO F4 GTは両者ともQualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 1を採用しており、Antutu9でも100万越えのスコアとなります。

Antutu 9Snapdragon 8 Gen 1
(edge 30 pro、POCO F4 GT)
参考
Snapdragon 888
Total score1038227809634
CPU249768212479
GPU448381304840
MEM172528137606
UX166045147850
引用先:https://nanoreview.net/

Snapdragon 888と比べてもトータルスコアが約20万以上の差があり、Android機の中でも高性能な部類であると言えます。

重たいゲームをする方であれば、ゲーミングスマホと呼ばれるあたりのスマートフォンやこのmotorola edge 30 proやXiaomi POCO F4 GTが選択肢になるのかなと思います。

対応バンド

機種名対応バンド
motorola edge 30 pro5G:n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/38/39/40/41/42/43/48/66
Xiaomi POCO F4 GT5G: n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78
LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/38/40/41(2545~2650MHz)
回線種類主要な周波数バンドmotorola edge 30 proXiaomi POCO F4 GT
ドコモ回線4G:1/3/19
5G:n78/n79
対応対応
au回線4G:1/3/18 or 26
5G:n77/n78
対応対応
ソフトバンク回線4G:1/3/8
5G:n77
対応対応
両機種のキャリアへの対応

motorola edge 30 proもXiaomi POCO F4 GTもドコモ、au、ソフトバンク回線どれにも対応しています。

IIJmioから販売されていることからも、ドコモ回線、au回線は確実に対応していると言えるでしょう。

POCO F4 GTはLINEMOでも動作確認済みの端末となっているので、ソフトバンク回線も同様に利用可能と言えます。

あくまで公式で動作確認するまでは自己責任でお願いします。(僕なら問題なく使うと思います。)

防水・防塵

機種名説明
motorola edge 30 proIP52(IP52)粉塵からの保護、垂直より左右15°以内からの降雨によって有害な影響を受けない
Xiaomi POCO F4 GTIP53(IP53)粉塵からの保護、垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けない

motorola edge 30 proはIP52であることに対し、Xiaomi POCO F4 GTはIP53となっています。若干の差ではありますが、Xiaomi POCO F4 GTの方が防水性能が高いことが分かります。

どちらも完全防水ではないので必要最低限と思った方が良いでしょう。

この規格についての定義は以下のように決まっています。

引用:https://www.ip68.jp/technicalguide/pdf/PP%20IPtoukyu.pdf

取り扱い箇所と本体料金

MVNO(格安SIM)での取り扱い

掲載当時の価格のため、取り扱い有無、金額が異なる場合があります。

また、新規契約、MNP時の金額のうち最安値の方を記載しています。

格安SIMmotorola
edge 30 pro
POCO
F4 GT
IIJmio
公式から申し込む
39,800円49,800円
mineo
公式から申し込む
NUROモバイル
公式から申し込む
UQモバイル
公式から申し込む
Y!mobile
公式から申し込む
イオンモバイル
公式から申し込む
LIBMO
公式から申し込む
QTモバイル
公式から申し込む
楽天モバイル
公式から申し込む

オンラインサイトでの取り扱い

どっちにすべきか?

どちらかというとゲーミングスマホが欲しい方は POCO F4 GTを購入する方が良いかもしれません。

  • 充電ケーブルの端子も横向きでゲームに支障がない
  • ポップアップトリガーが搭載
  • デュアルセルバッテリーで27分で100%充電

POCOはスマホを横に持った時に、人差し指で押すマグネット式 ポップアップトリガーが搭載されています。ゲームはもちろん、日常で使うアプリなどのショートカットボタンとしても役立ちます。

motorola edge 30 PROPOCO F4 GTと同様ゲームをするのには十分な性能を持っていますが、どちらかというとゲーム向きというよりも、「普段使いのスマホが性能が高いゆえに重たいゲームもできる」と言った位置づけの方が強いと感じます。

motorola edge 30 PROはモトローラー製でありピュアAndroidが搭載されているのでクセのない操作感なのかなと思います。

ゲームをガンガンしたい、ゲーム専用機にしたいという方はPOCO F4 GTを。

普段使い+αでゲームも楽しみたいという方はmotorola edge 30 PROを選ぶべきかなと思います。

スマホ端末を購入するなら【IIJmio】が最もお得です

MNPでスマホ本体が激安価格で購入可能です。

お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます
お得に申し込もう!
こちらからアクセスできます

\ 最大3ヵ月間 月額440円割引!! /

公式サイト:https://www.iijmio.jp

品切れになる可能性があるので

早めに申し込むことをおすすめします。

IIJmioひかりを契約すると、
IIJmioの月額660円割引きになるって知ってますか?

家の回線もIIJmioにまとめてもっとお得に!

\ 2GB/850円 → 190円に/

▶IIJmioひかり公式サイトはこちら

参考リンク

▶Xiaomi POCO F6 ProとPOCO F4 GTはどっちがおすすめ?違いを比較してみた

▶motorola edge 40とmotorola edge 30 proを比較!どっちがおすすめ?

▶Zenfone9とmotorola edge 30 proを比較!どっちがおすすめ?

▶IIJmio公式サイト

\端末を安く買うならIIJmio一択!!/

IIJmio(みおふぉん)

最強こどもプログラム開始!!/

目次